運動初心者のためのウォーキングダイエット

ダイエットをするために必要なのは運動です。
サプリなどの健康食品は、あくまで運動や食生活の改善の効果がより出やすくなるためのサポートアイテムにすぎませんからね。
しかし、運動をするとなると時間や場所、そして体力の確保など必要なことがありすぎて挫折する人も多いです。
今回は、特に痩せることに対しての初心者で運動が苦手な人でもできるためのやり方を紹介します。

ライトな有酸素運動ウォーキング

実は、痩せるために必要な有酸素運動には激しい負荷はそれ程必要はないのです。
痩せるための運動で一番に思いつく物と言えばやっぱりジョギングですが、特に肥満や太っている人がジョギングをいきなりするのは非常に危険です。
ジョギングは確かに脂肪燃焼には効果がありますが、肉体的な負荷が激しくなれない人がやると心臓や筋肉、そして膝に強い負担をかけるので怪我をすることもあります。
なので、まずはウォーキングから始めるといいでしょう。
散歩と違うのは、ウォーキングの場合手をしっかりと動かし膝を高く上げるなど歩くことに大きなアクションをつけるということがコツになってきます。
ウォーキングならば、膝への負担もそれほど大きくありませんし、何より肉体への強い負荷がないのでそれ程疲労度がないというのも特徴です。
ただし、ウォーキングの場合は時間確保が大事なのをお忘れなく。
最低でも1日30分から1時間程度は歩くように心がけることが大事です。

適度に休んでもいい

ウォーキングは時間確保が大変なのは勿論、天候によってできないこともありますからね。
仕事で遅くなってしまった時や、雨で外に出られない時は無理せず休んでも大丈夫です。
ただし、仕事で遅くなる時は例えば通勤電車で駅を一つ前で降りて歩くだとか車をなるべく使わないなど、歩く機会を増やすことが大切です。
雨天時などは、家の中でできるだけ動くなどちょっとでも体を動かそうとすることが習慣をつけるのに必要なことです。