高いダイエット効果のある運動水泳

ダイエットのための運動は、長時間続けなくてはいけなかったり体への負荷が大きいなど続けるのが大変なものも多いですね。
サプリを飲んだりするのに比べると、どうしても負担が大きいのが特徴です。
また、痩せるのに適度な運動が何なのかもわからないという人も多いでしょう。
そして、急に運動をすると怪我をすることもありますので慎重になってしまう人もいるかと思います。
そこで、初心者にお勧めな運動の中でも劇的な痩せる効果のある水泳について紹介しようと思います。

なぜ水泳が痩せるのか

水泳は、実は有酸素運動の中でも非常に高い痩せる効果がある物なのです。
水中で継続的に動き続ける、というのは水中での高い負荷によって同じ時間の運動でも陸上で運動をするよりも何倍もの運動効果を得ることができるのです。
また、水泳を持続的にする場合は呼吸を意識するので酸素をしっかりと体に取り込むことにもつながり、酸素をしっかり含んだ痩せやすく太りにくい筋肉を作る理想的な環境でもあります。
そして、何より水泳が痩せる効果を持続的にできる最大の特徴が怪我をしないからです。
水中は、確かに筋肉や心肺に負担こそかけますが筋肉を無理に使ったりすることもなければ体重が緩和されますのでジョギングなどによる膝の故障や筋力トレーニングでの肉離れなどの心肺がないのです。
また、水中での運動は陸上に比べ疲れを感じにくいので続けるのがジョギングなどに比べると非常に楽なのですね。

水泳のデメリットについて

高い痩せる効果こそありますが、水泳という運動の最大のデメリットはとにかく場所が必要なことです。
当たり前ではありますが、プールがないと水泳を持続的に行うのは難しいでしょう。
川や海での水泳は、溺れる危険性を伴いますので特に運動初心者は絶対にやらないように。
理想的なのは、プールがあるスポーツクラブやスポーツ事務があることですね。
市民プールなどは人が多く運動のための水泳には向いていませんから。