ダイエットに必要な無酸素運動とは何か

脂肪燃焼をさせ、体を痩せさせるためには有酸素運動が必要ではあるのですが有酸素運動だけしていればいいのかというと決してそういうことではありまsね。
あくまで、脂肪燃焼には有酸素運動が効果的というだけであって無酸素運動をしなくてはいけないわけではないのです。
むしろ、無酸素運動は痩せるための準備に必要なことなのです。
サプリを使ってダイエットをする場合も、より効果を高めるならこちらも欠かせないところですね。

なぜ無酸素運動が必要なのか

それは、脂肪を効率よく燃焼させたり脂肪がつきにくい体を作るためには筋肉が必要だからです。
つまり、無酸素運動の中でも特に筋力トレーニングなどは実は痩せるための土台を作るのにとても大事なことなんですね。
筋肉を鍛える、といってもボディビルダーのようながっちりした体を作る必要はありません。
筋肉を鍛える、というのは結局のところ運動能力を高めることでもありますので、結果的に有酸素運動をより効率よくできるようにもする効果もあります。
基礎体力も、筋肉をつけなければそこに追いついてきませんからね。

筋力トレーニングとダイエットの関係

まず、痩せる時に脂肪燃焼に目を向けがちではありますが一時的に痩せてもそれが元に戻ってしまっては意味がありませんよね。
筋肉をつけるための筋力トレーニングとは、痩せやすい体を作るのと同時に太りにくい体をつけることにもつながるのです。
しっかりと筋肉をつけることによって、体に無駄な脂肪がつきにくくなり同じ運動量でも脂肪燃焼の効率がまるで違うなど、筋肉をつけること自体が痩せやすい体を作ることにつながっているということなのです。

痩せるための無酸素運動の注意

無酸素運動、とりわけ筋力トレーニングはとにかく体への負担が大きいです。
なので、一気にやろうとするのではなく間に休憩をはさみセット数を分けて行うことによって、効率的に行うことができるのです。
筋力トレーニングは休みを入れることも大事ですからね。